目標を設定しよう

ダイエットを継続させるために必要なのは目標を設定することです。どれだけ意志の強い人でも漠然と「ダイエットしたい」と考えているだけでは理想の体型には近づくことは難しいです。どのような目標設定が理想的なのでしょうか。

目標設定まず、よくありがちな「1ヶ月に◯kg痩せる」といった目標設定はあまり好ましくありません。何故なら、この目標を達成することが出来なかったときに挫折感などのネガティブな感情が生まれてしまうからです。ですから、達成しやすい目標をいくつも設定しておくのがオススメです。たとえば、月曜日はお風呂上がりのストレッチをする、火曜日は腕立て伏せを自分の出来る範囲で行う、水曜日はいつもよりご飯の量を半分にするなど、なるべく細かく具体的な目標を定めておくと良いでしょう。

こうした目標設定をしておくことで、成功体験が生まれやすい環境が出来上がります。目標を達成できた喜びが次の目標への意欲に繋がりますし、仮に失敗してしまっても次回の目標に切り替えることが可能です。

ダイエットにおいて大きな目標は体重を減らすことです。そのための行動そのものを目標に設定することで自然と理想の体型は近づいていきます。目標設定は細かく決めていきましょう。

ダイエットを継続させるには

今まで、どれだけの人がダイエットに挑戦したのでしょうか。そして、どれだけの人がその挑戦に敗れていったのでしょうか。理想の体型を手に入れる熱意は誰もがあるはずなのに、何故かなかなか成功しないダイエット。果たして、ダイエット継続のコツとはあるものなのでしょうか。

ダイエットダイエットが失敗してしまう大きな原因の一つは挫折感にあります。自分の決めた目標を守ることが出来ずに諦めてしまい、そのままダイエット自体を辞めてしまうパターンです。こういった状況を防ぐためには、小さな目標をいくつも設定することが有効です。「一ヶ月に◯kg痩せる」といった大きな目標ではなく「月曜日はご飯を半分にする」程度の目標を毎日設定することで、目標を達成する喜びが芽生えます。逆に、目標を達成出来なかったらどうすれば良いのでしょうか。そういった場合は、サボることを明日の活力に変えてしまいましょう。

誘惑に負けてしまったことを嘆くのではなく、「しっかりリフレッシュしたから明日また頑張れる!」といったようなポジティブな気持ちを忘れないことが大切です。とにかく大切なのは、失敗しても再チャレンジをするという気持ちです。そういった前向きな気持ちを持ち続けるために、ダイエット仲間を作ることが大切です。スポーツジムに通うことで同じ悩みを持った人に接する機会も増えますし、SNSなどのネットを使って日々の生活にダイエットを意識に植え付けることも可能です。

増えた体重を減らすというだけなのに、高すぎるハードルが何度も続くダイエット。このページでは、貴方がダイエットに挫けない方法について記載してあります。どうぞご覧ください。